高知の不動産|株式会社アットホーム四国 > 株式会社 アットホーム四国 本店のスタッフブログ一覧 > 不動産売却時のインスペクションとは?メリットや費用についてご紹介

不動産売却時のインスペクションとは?メリットや費用についてご紹介

≪ 前へ|マイホーム購入時の頭金とは?その相場や注意点についてご紹介   記事一覧   不動産売却における契約不適合責任の基礎知識をご紹介|次へ ≫

不動産売却時のインスペクションとは?メリットや費用についてご紹介

不動産売却時のインスペクションとは?メリットや費用についてご紹介

不動産売却を検討しているなら「インスペクション」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
ですが「インスペクションについてよく分からない」という方もいらっしゃるのではと思います。
そこで今回は、不動産売却におけるインスペクションについてご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却におけるインスペクションとは?

インスペクションとは、建物の劣化具合や欠陥部分の有無、修繕が必要かどうかを調べる検査のことです。
インスペクションをおこなうことで、不動産を高く早く売却できる可能性が高くなります。
「既存住宅状況調査技術者講習」を修了した建築士が調査するため、建物の細かい部分まで見てもらえるでしょう。
売却活動を開始する前のタイミングでインスペクションをおこなえば、査定額が上がることも考えられます。
なお、売主は売却時にインスペクションの説明を義務化されています。
インスペクションそのものは義務化されているわけではありません。

不動産売却前にインスペクションを実施するメリット

インスペクションをおこなうメリットは次のとおりです。

●高くかつ早く売れる
●引き渡し後のトラブルを防げる


インスペクション済み物件として売り出せば、高くかつ早く売れる可能性が高まります。
有資格者による調査済物件のため、買主は安心して購入できるからです。
「建物はあまり劣化していない」という結果が出れば、価値の高い建物だという証明にもなるでしょう。
また、適切な修繕をおこなうことで、当初よりも高い査定額となる可能性もあります。
修繕済みの部分や修繕が必要な部分を明確にできるため、物件を引き渡したあとに買主とのトラブルリスクが少なくなることもメリットです。

不動産売却におけるインスペクションの費用

インスペクションの費用相場は5~7万円ほどです。

●マンション:約5万円
●一戸建て(165~250㎡):約5万円
●一戸建て(250~500㎡):約7万円


一戸建ては面積によって費用の差を設けている会社が多いでしょう。
マンションの場合は、面積によらず一律としている会社が多くあります。
より細かい調査をおこなうために、多くの機材を用いたり、オプションを追加したりすればさらに費用が上がる可能性があります。

まとめ

インスペクションとは、建物の劣化や不具合の度合を調べるための検査です。
不動産売却前に実施することにより、不動産を高くかつ早く売れる可能性が高くなります。
また、買主とのトラブルを未然に防ぐ効果も期待できます。
不動産売却の際には、実施を検討してみてはいかがでしょうか?
高知県の不動産売却のことなら株式会社アットホーム四国お任せください。
ベテランスタッフが真摯にサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|マイホーム購入時の頭金とは?その相場や注意点についてご紹介   記事一覧   不動産売却における契約不適合責任の基礎知識をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 アットホーム四国 本店
    • 〒783-0002
    • 高知県南国市駅前町2丁目4番72号
    • TEL/088-864-6267
    • FAX/088-803-4137
    • 高知県知事 (1) 第002960号
      建設業の許可 建築工事業・内装仕上工事業 高知県知事許可(般-3)第9453号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」
  • 仲介会社向けサイト
  • いえらぶBB

トップへ戻る